tuneのブログ

<< 前のページ | 次のページ >>

2008年3月30日(日) 12:08

体験飛行

子供のころから憧れていた飛行機の操縦。
初飛行を体験しました。

昔、テレビで見た桜木健一主演の「虹のエアポート」(年がバレる・・・)でパイロットの夢を見ていましたが、今は普通の人。

でも、ハワイでは、普通の人も飛行機の操縦が体験できるんですね。

最初はドキドキでしたが、フラフラしながらのタキシング、離陸、水平飛行、着陸と、インストラクターの助けを借りながら、何とか無事初飛行を体験できました。
今回は30分の体験コースでフライトコースは、ホノルル国際空港からダイヤモンドヘッド、ハナウマベイがよく見えるように旋回して、ホノルル国際空港の4L滑走路に180度旋回して進入しようとしたら、突然4Rに変更指示が入り、無理やり着陸。
フラップ下げて、スロットルを緩めるだけでうまく降下していくんですね。
ジェット機とはかなり違う感じがしました。

降りてきて操縦桿に力が入りすぎだよ!と言われましたが、初めてだからキンチョーで力んじゃいますよ、そりゃ。(初心者ですから、毎日飛んでる人とは違います)

でも感覚的には車と同じですね。車に上下の動作が追加された感じのイメージです。
両手両足使いますけど。慣れれば、片手で簡単に操作できそうな気がしました。

写真は離陸前の説明。Piper社のCherokeeという機体です。

ノートPCからなので、オーサリングツールを入れてませんので後日、動画のサイトを作ろうかと思います。

正式な飛行証明ももらいましたので、ライセンス取得時にも有効です。(取らないとは思うけど・・・)

また、機会があったら挑戦してみたいです。

[航空関係] [この記事のURL] [コメントを書く(コメント不可)]

この記事へのトラックバックPingURL

2007年4月7日(土) 12:26

初めての直行便

先月は、初めての直行便(笑)で、パリへ2週間行ってきました。
ほんとはドバイ経由が良かったんですが、今超人気で取れませんでした。
その代わりになぜか直行便(JAL)が空いてました。
が、帰りはAir Franceでローマ経由、JALで成田経由、中部と乗り継ぎ。
前便JALのマイレージに登録できたのですが、毎回違う会社なので、マイレージカードがどんどん増えていく・・・・
パリで全乗り継ぎ便の搭乗券がもらえると思っていたのですが、Air FranceのカウンタでJAL便のはわからんので、ローマで聞いてくれと言われ、ちょっと焦りながらローマ便内でいろいろ考えていたら、そうかEU内なのでほとんど国内線扱いなので出国審査もなかったし、今度はローマでJALのカウンタで発券してもらえるはずと思い、ローマへ着いたら一旦外へ出て、無事搭乗券をゲット。
うーん、やはり直行便は楽だなーと思った今回の出張でした。

[航空関係] [この記事のURL] [コメントを書く(コメント不可)]

この記事へのトラックバックPingURL

2006年10月1日(日) 16:57

エミレーツ航空

2回目のプランス行き、前回はキャセイ・パシフィック航空で香港経由だったのですが、今回は申し込むのがぎりぎりでエミレーツ航空になりました。

あんまり聞いたこと無かったのですが、色々調べてみると、評判のいい会社で、機体も5年未満で交換、新車ならぬ新機でピッカピカ。

日本には、関空とセントレアにしか就航してない1985年に出来たばかりの会社ですが、さすが石油成金の国、アラブ首長国連邦。
ドバイ空港も、香港の空港をも上回りそうな規模で、更に拡張中。

エコノミーの格安航空券でしたが、キャセイよりわずか2センチですが、座席の前後が大きく、リクライニングも深め。
意外と快適でした。
機内食も、なかなか。
新しい機体のせいか、座席の液晶モニタも一回り大きく、500チャンネルものビデオ、オーディオ、フロントビュー、ダウンビューが楽しめます。
画面のメニュー、音声も日本語が豊富で、最新の映画も日本語で楽しめました。

格安航空券なのにマイルも溜まったので、次回もエミレーツがいいかな。

あと、ドバイ空港の宝くじ?は、1枚15,000円程度で、1/1000の確率で1000万相当のポルシェ911かベンツ(Sクラス)があたるそうです。
当たると、ドバイまでご招待。表彰式があるそうな。

今回は、買いませんでしたが、いつか買ってみるかな。

[航空関係] [この記事のURL] [コメントを書く(コメント不可)]

この記事へのトラックバックPingURL

2005年10月19日(水) 20:28

マーシャラー

先日、初めて中部国際空港セントレアに行ってきました。

展望デッキは、滑走路に向かって長く延びており、結構近くで離着陸の様子が見られます。
着いた時間のせいか、あまり航空機がおらず、発着数も少なかったのですが、昼食後(相変わらず、4階のレストラン街は、おばさん族でごった返していましたので、ファーストフードを購入して、展望デッキの1階の静かで人の少ないところで)、エレベータで屋上まで登ったところ、一般?の人が減り、長玉レンズを持ったおじさん、少年たちがかなり居ました。

私は、コンパクトデジカメしか持って居なかったので、エプロンの航空機が主な被写体。

そこで、「おやっ」と思ったのが、「マーシャラーが居ない!!」
セントレアでは、電光表示機で航空機の誘導を行っているようです。
合理化とはいえ、ちょっと寂しい限りです。

今度、行く時には、一眼デジカメ持って行きたいなぁ。

[航空関係] [この記事のURL] [コメントを書く(コメント不可)]

この記事へのトラックバックPingURL

<< 前のページ | 次のページ >>

tuneのブログ by tune

MySketch 2.7.4 written by 夕雨