tuneのブログ

2014年8月9日(土) 10:59

プレマシー エンスト

今週月曜にプレマシーのエンジンが不調になった。
アイドリング時にエンジンの回転数が下がり、エンストしてしまうのだ。
主にエアコンが作動していて、信号などで停止すると回転数が500回転くらいになりさらに下がりパワステ警告ランプが点灯し、さらに下がって停止。
エンジン警告灯が点灯する。
走行中、アクセルを緩めて惰性で走ってる状態で停止することもあった。

止まったら、ギアをニュートラルにしてエンジンをかければ復活する。
一応、コツはわかったが明らかにおかしいので、ディーラー(東海マツダ)に行ってみたらなんと、早めの夏休み(8/4-8/8)でどこも開いていない。
以前はマツダのディーラは県内に2社あってどっちかが開いていたのだが、統合合併で東海地区で一社のみになっていて全滅。
こりゃだめだと、保険会社の修理屋を呼ぶことにしたのだが1時間くらいかかるというので、その間にググってみたら、なんと忘れてましたもう1つのディーラー「オートザム」。
やはりコンピュータの診断設定ができないと直らないと思い一般の修理工場では無理と判断、損保会社の修理屋はキャンセルしてオートザムへ。

診断の結果、発電電流不足のエラー履歴が残っていた。
ECUをクリアしてもらって様子見で帰宅しようとしたら、途中でまた停止。
再度、オートザムへ引き返し色々とさらにトラブルシュートしてみて、オルタネータの不具合の様子。低回転時のみオルタネータの発電電流が下がるのがパソコン画面でわかった。

対策はオルタネータの交換。
結構値段が高いもので、新品で定価が9万ほど。
リビルド品を工賃込みで6万ちょっとで交換することにした。

本日、朝一でオートザムに行き、無事交換して試験走行して不具合が起きないことを確認した。

オルタネータは運が悪かったとしか言いようがないが、今回の不具合で直噴エンジンについても色々と勉強でき、やはり長く乗るには適切なメンテナンスが必要だとわかった。
そろそろエンジンも掃除が必要そうで、洗浄剤を買ってこようかと思ってる。

[] [この記事のURL] [コメントを書く(コメント不可)]

この記事へのトラックバックPingURL
tuneのブログ by tune

MySketch 2.7.4 written by 夕雨